2019年08月28日

<軽減税率対策補助金の手続要件の緩和>が発表されました

2019年8月28日に経済産業省より軽減税率対策補助金に関する手続要件の変更に関しての発表がありました。

▼今まで
・2016年3月29日~2019年9月30日までに軽減税率対応レジの設置・支払いが完了したもの

▼変更内容
・軽減税率制度が始まる今年10月1日の直前(9月30日)までに
 レジの導入・改修に関する「契約等の手続きが完了」していることを、本補助金の対象要件とする
 (補助金の申請はレジの設置・支払い後になるため(事後申請)、12月16日の補助金申請期限までに
  設置・支払いを完了する必要あり)

※詳しくは下記経済産業省のWebサイトをご参照下さい。
https://www.meti.go.jp/press/2019/08/20190828004/20190828004.html


これにより、これからの軽減税率対応POSレジへの切り替えにも補助金申請が間に合う場合がございますので、
まずはお気軽にお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。
(条件によっては間に合わない場合もございますので、予めご了承ください)

本件に関するお問い合わせ

→問い合わせフォーム