2014年10月17日

クラウド型POSレジシステムへの移行に補助金をご利用いただけます。

※本年度のクラウド化補助金は、2014年11月28日をもって受付終了いたしました。
 多数お問い合わせいただきありがとうございました。

 プラネットではこれからもお客様のお役に立てるサービスの提供を目指しております。
 プラネットのクラウド型POSレジシステムを今後ともご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。


現在、オンプレミスやハウジング環境でPOSレジをご利用中のお客様は、今がクラウド型POSレジを導入するチャンスです!

経済産業省「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金」交付対象サービスとして登録された
プラネットのクラウド型POSレジへの移行なら、
補助金制度を利用することで移行にかかる費用の1/3または1/5を削減することができます。

この機会にぜひプラネットのクラウド型POSレジシステムをご検討ください。


▼補助金制度対象のクラウド型POSレジシステム

▼キャンペーンページ(本補助金以外にもPOSレジ導入の際にご利用頂けるお得な情報をまとめております)
■クラウド補助金制度概要
<名称>
  • ・平成26年度 中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金 (データセンターを利用したクラウド化支援事業)

<補助率(補助額)>
  • ・移行にかかる費用の1/3または1/5以内(20万円~最大3,000万円)を補助金申請することができます。

<補助金申請期間>
  • ・受付中~2014年11月28日まで (※申請書類の作成には時間がかかりますのでお早めにご相談ください)

※本補助金の詳細は、一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)のサイトをご参照ください。
http://sii.or.jp/cloud26/

本件に関するお問い合わせ