• トップ
  • 情報セキュリティポリシー

情報セキュリティポリシー

制定 平成23年9月28日
改定 平成26年12月16日

当社は、「高品質なITサービスを通じ、顧客の事業発展を支援する」ことを目的とした事業を営んでおります。その中でさまざまな情報を取扱う事業特性を踏まえ、情報セキュリティを確保することを社会的責務であると認識し、以下の通り情報セキュリティ基本方針を定め、情報セキュリティ対策を実施いたします。

1. 目的
当社が提供する各種サービスに関する情報資産を危険・脅威から防護し、お客さまからの信頼に応えることを目的とします。
2. 組織
情報セキュリティ管理責任者を任命し、情報セキュリティの管理に必要な組織の取り組みおよび責任体制を定め、情報セキュリティの維持向上に努めます。
3. 情報資産の管理
当社が保有する保護すべき情報資産について、それらが持つ脅威、脆弱性、リスクについて洗出しを行い、情報資産の重要度ならびに情報セキュリティすなわち機密性、完全性及び可用性の観点から最善の管理策を定めます。また、情報資産のリスクに影響を及ぼす変化に対応して、情報セキュリティマネジメントシステムを継続的に見直し、改善を実施します。
4. 法的要求事項への準拠
企業秘密情報や個人情報保護に関連する情報については、管理する情報を特定し、その保護のために最適な管理策を実施します。また、関連法令等に従って、企業の秘密情報を管理します。
5. 制裁事項
情報セキュリティ基本方針及び情報セキュリティに関連する規定に違反する行為を行った従業員は、就業規則に定める制裁事項を適用します。

以上

情報セキュリティ保護方針

  • ワンストップサービスサプライヤーとしてのプラネットの強み