免税販売をするには免税レシートを出すために、POSレジの改修が必要だと思っていませんか?

どんなときに
免税レシートが必要なの?
商品明細を手書きせずにレシートで代用する場合に必要となります。購入記録票・購入者誓約書添付用等、複数枚出力します。
免税レシートとは?
商品毎の税抜価格、合計金額(一般品と消耗品が、それぞれ消費税を除いた金額で合計されたもの)、数量、商品名(税関で特定できる名称にし、さらに一般物品と消耗品が混在する場合は分かりやすい区別を付けたもの)が記載されたレシートのことです。
免税レシートがでない
POSレジは改修が必要?
ご安心ください。「Smart免税Navi」をお使いいただければ、免税レシートを出すためのシステム改修は不要です。

商品名(分類名称)が印字されるから、POSレジの改修不要!

免税レシートが出ない
POSレジでも大丈夫
POSレジの入替・改修不要!今あるPOSレジをそのままお使いいただけます。
免税対応スタッフの
負担を軽減
仕分けや金額チェックの手間・時間を削減し、ミスを減らせます。免税書類にレシートを貼付する手間も省けます。
しかもPOS連携しない
独立型!
免税対応でPOSレジを独占しないので、免税販売以外のお客様の買い物を妨げません。

Smart免税Naviの運用イメージ

スピーディに免税書類を作成(実際の運用イメージ)

下記①~③まで
1分かからず運用!
「購入記録票」「購入者誓約書」の作成~印刷まで1分弱!お客様をお待たせせずスムーズに運用できます。

事前準備

予めアプリで分類を登録
iPhoneだけで分類登録・自動仕分け!商品分類は店舗に合わせて、名称を自由に登録できます。

免税対応(接客)

免税カウンター等へ、お客様に買った商品とレシート、パスポートをご持参いただきます。

①免税条件の確認
7カ国語+日本語の多言語対応!言葉が分からなくても外国人観光客に伝わる言語で説明できます。
②分類入力・購入金額・免税額確認
免税額に達しているかどうかのチェックが容易で、ミスを減らせます。仕分けの手間・時間も削減。
③パスポートスキャン
~免税書類の印刷
パスポートスキャンの読み取り難さを解消!
国際特許の追尾型アルゴリズムで対応パスポート(ISO/ICAO/Doc9303 国際標準パスポート(加盟国190ヵ国以上))を瞬時に読取
④免税書類の扱い
Smart免税Naviなら「購入記録票」「購入者誓約書」ともにレシート貼付は不要。手間を大幅に削減します。

※Smart免税Naviが気になったら、App Storeからダウンロード!
(ご契約前でもプリントアウト機能以外は全機能お試しいただけます)

まずは一度お気軽にお問い合わせください。

サービスに関するお問い合わせはこちら