Microsoft Office バージョンアップ対応 マイグレーションサービス

Microsoft Officeで自作したシステムの保守に手を焼いていませんか?

マイグレーションサービスとは?

企業・組織では、新しいOSやソフトウェアが出ても、使用中の他のソフトウェアや周辺機器との互換性などの問題により
継続使用を余儀なくされ使い勝手やセキュリティに課題がでてきます。
そこで、ハードウェアや業務内容など企業毎の個別の環境に合わせ、既存のソフトウェアやシステム、データなどを
新しい環境に切り替えるお手伝いをするのが、プラネットのマイグレーションサービスです。

今なら簡易診断・調査見積無料!

マイグレーションサービスをご検討中でしたら、まずはお客さまの現状をチェックしてみましょう。下記の項目に1つでも該当するのであれば、今すぐ無料の簡易診断にお申し込みください!

今なら先着30企業様"無料"で診断いたします。

  • 当時の開発者がもういない。
  • システムの仕様がブラックボックスになってしまい、わからない。
  • 1人の担当者に属人化してしまい負荷が増大している。
  • 不具合が発見されても治せず、だましだまし使っている。
  • 新しい機能を追加したくても手が出せない。
  • OSやOfficeのバージョンアップに追従できずに困っている。
  • Windows7のXPモードでなんとか凌いでいたが限界に来ている。
  • それでも毎日の業務で使っている。

お客様のご要望に合わせてマイグレーションします。

対象ソフト

  • Excel VBA
  • Access VBA

得意とする分野・業種

  • 流通業(小売業・卸業)

マイグレーションサービスの例

  • システム仕様を解析します。
  • 最新バージョンのOffice製品へ対応します。
  • 使用/未使用を分析しシステムを統廃合します。
  • ご要望に合わせて現在のシステム環境(例えばクラウド環境)へシステムを刷新します。
  • エンドユーザーコンピューティングの利点は残し、保守メンテを担います。
  • マイグレーションとともに古いシステムを継続利用していることで発生している シャドウコストを削減します。
マイグレーションサービスの流れ

まずは一度お気軽にお問い合わせください。
サービスに関するお問い合わせはこちら