• トップ
  • サービス紹介
  • 複合施設(物販併設カフェ)向けクラウド型POSレジシステム「ATEMS R&B」

複合施設(物販併設カフェ)向けクラウド型POSレジシステム「ATEMS R&B」

物販店と飲食店の「売上・顧客・ポイント等の情報を一元管理
イートイン・併設カフェ・アミューズメント施設などに最適

ATEMS R&B は、近年増えてきた物販と同じスペースにある飲食(併設カフェやイートイン)などを、ひとつのシステムで一元管理できる画期的なクラウド型のPOSレジパッケージシステムです。
(R&Bとは、Retail="小売"、Beverage="飲み物(カフェ)"の略称です)

特長



今なぜ「R&B(Retail&Beverage)」なのか?

近年、集客や滞在時間延長などの相乗効果が見込めるため、既存店舗の空きスペース等にカフェを併設する店舗が多くなりました。
パンや和洋菓子といった食品販売の小売店はもちろん、アパレル・雑貨・文具・インテリアなどの異業種からの参入も増えています。
こうした併設カフェでは、今までは違うPOSレジシステムを別途導入する必要があり、システムコスト・運用コストが負担になる場合も多くありました。

そこで、こんな複合業態を応援するために作られたのがクラウド型(SaaS/ASP)POSレジシステム「ATEMS R&B」です。「ATEMS R&B」なら物販と併設カフェをひとつのシステムで運用することができ、店舗やお客様に多くのメリットを生み出します。

さらに、クラウド型(SaaS/ASP)POSレジシステムには珍しい、カスタマイズのご相談も承りますので、お気軽にお声かけください。

物販店舗の「カフェで集客」を後押し

物販と同じ環境で併設カフェを一元管理できるため、売上の一元化はもちろん、物販とカフェでポイントを共通化できるので顧客満足度の向上につながります。
また、売上集計の作業負担や、POSレジ操作の教育負担も軽減できます。

コスト負担・作業負担も軽減

高価な専用OES(オーダーエントリー端末)ではなく、iPod touch等iOS端末で使える簡易OES(オーダーエントリー端末)を採用しているため、設備投資にかかるコストをぐっと軽減できます。

また、簡易OES(オーダーエントリー端末)を利用することで、紙の伝票による注文に比べ、導線改善やミスが軽減できる等、少ないスタッフでもスムーズな受注業務が可能です。

軽減税率対応【補助金申請受付中】

飲食店でイートインとテイクアウトの両方を提供されている店舗、または物販店で飲食料品とそれ以外の取り扱いがある店舗で、POSレジシステムのリプレースをご検討中なら補助金を利用できる今がチャンスです!
「ATEMS R&B」は補助金対象サービス認定済み。POSレジシステムを導入する際、POSレジ1台あたり最大40万円、複数台導入の場合は1事業者あたり最大200万円まで補助金を受けられます。
企業規模など一定の条件を満たせば補助金の対象となります。「自社は該当するのか?」「いくらもらえるのか?」「どういった手続きが必要なのか?」等々、詳しくはプラネットまでお気軽にお問い合わせください。

ATEMS R&Bの導入に、各種補助金・助成金ご利用いただけます

ATEMS R&Bをお得に導入いただける補助金・助成金のご案内です。
今なら、上記「軽減税率対策補助金」以外にも、スタッフの賃金引き上げをお考えの店舗様は「業務改善助成金」がご利用いただけます。

プラネットのPOSレジの導入にご利用いただける補助金・助成金の詳細は、補助金・助成金でクラウド型POSレジ」ご紹介ページをご参照ください。

このような方にオススメ!

  • 併設カフェと物販店別々のシステムで運用中の店舗様

  • 集客のために併設カフェを検討中の物販店舗様

etc