沿革

1984年創業以来のプラネットの歴史をご紹介いたします。

企業の歴史

  • 1984年「株式会社プラネット」を設立(資本金2千万円)
  • 1988年一般第二種電気通信事業の届出受理
  • 1989年システムサポート用コールセンターの設置
  • 1992年Netwareリセーラー認定
  • 1996年EDIシステム提供開始
  • 1998年OPOS技術協議会に加盟
  • 1999年.NET流通システム協議会に加盟
  • 2003年特定労働者派遣業の届出受理(特13-07-0896)
  • 2004年
    • 社団法人情報サービス産業協会(現 一般社団法人情報サービス産業協会)に加盟
    • Oracle PartnerNetwork japan Member Partnerに加盟
    • 資本金8千万円に増資
  • 2005年経済産業省システムインテグレーター登録の届出受理
  • 2006年
    • オフショア開発の開始
    • 財団法人社会経済生産性本部(現 財団法人日本生産性本部)に加盟
    • プライバシーマーク(JIS Q 15001)を取得
  • 2008年
    • 東京商工会議所に加盟
    • 株式会社ビーエスピー主催平成19年度シスドックユーザ最優秀活動賞受賞
    • 特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアムに加盟
  • 2010年VIANOSが「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得
  • 2011年資本金9千8百万円に増資
  • 2012年ISO/IEC27001 情報セキュリティマネジメントシステムを取得