事例紹介

ITソリューション事例

株式会社ホットランド様
株式会社ホットランド 社長室室長 荒井 隆明氏(中)、情報システム部 武井 誠氏(右)

  • 導入事例
  • 飲食業

400店舗のPOSレジの入れ替えはトラブルなく4ヶ月で完了。何かあるたびに相談にのってくれる関係性を今後も維持してもらいたいです。

日本の食文化に特化した様々な事業を展開している株式会社ホットランドは、プラネットのPOSレジシステムを導入している。
プラネットのPOSレジシステムを導入した背景や、選んだ理由・導入効果などについて、同社社長室 室長の荒井隆明氏(写真中央)、情報システム部の武井誠氏(写真右) に詳しい話を伺いました。
※写真左:プラネット営業担当 佐々木暁

株式会社ホットランド

ホットランドの業態

ホットランドは、創業以来No.1 のこだわりを持ち続けている「築地銀だこ」をはじめ、「薄皮たい焼 銀のあん」「銀だこKITCHEN」「THE TAIYAKI」「銀だこハイボール酒場」「銀カレー」「下町焼きそば銀ちゃん」「COME BUY」「日本橋からり」「やきとりのほっと屋」など多くの業態を展開しています。
最近では大人気の「クロワッサンたい焼き」が一商品から業態化したり、アイス専門店コールドストーンの日本法人を買収したりなど、業態をさらに広げながら、現在約500 店舗を展開中です。

ホットランド様店舗イメージ

POS レジシステム入れ替えの経緯

以前使っていたハードの老朽化と、元々400 店舗を想定していたPOSレジシステムが、店舗が増えて対応しきれなくなってきた為に入れ替えを検討し始めました。また以前のシステムはバッチ処理だったため、売上が次の日になら ないとわからなく、それが一番のネックでした。

POS レジシステムの選定基準

4 社を選定して比較することになったのですが、判断の基軸がいくつかありました。
コストパフォーマンスもそうですが、安全性、継続性(止まらず、リアルタイムシステムであること)、汎用性(カスタマイズが柔軟にできること)、発展性(中国やASEAN への事業展開を見越す) です。

プラネットに決めた理由

4社とも時代の流れでリアルタイムシステムをお持ちでした。
その中からプラネットに決めた理由は、次の4点です。

  • コストパフォーマンスが優れていた。
  • マルチベンダーで、ハードとソフトが別であることにより、柔軟なカスタマイズが可能であった。
  • 中国語モードへの切替えができ、中国での導入実績もあり、そのルートを使った将来的な展開が見越せた。
  • 親身であった。

なかでも、親身になっていただけたのは大変助かりました。
POSレジシステムの入れ替えはそうそうやるものでもないので、私たちにはノウハウがなかったのですが、
プラネットの営業・開発・サポートが一丸となって対応してくれました。

導入について

実際の導入には、準備も含めて丸一年ぐらいかかったと思います。
全国の各拠点(北海道、関東、京都、福岡) に店長やSV (スーパーバイザー) を集めて説明会を行ったりもしました。
導入自体は月100店舗ずつで4ヶ月間かかり、他の業務も行いながらでしたので時間的な大変さはありましたが、まったくシステムが動かないなどの大きなトラブルはありませんでした。
これも情報システム部と、プラネットの営業や開発と、展開チームが一体となって協力できたからだと思います。

<プラネットPOSレジシステム導入範囲>

  • ハードウェア:400店舗分のパナソニック製POSレジ
  • ソフトウェア:販売管理、売上分析、在庫管理などを行うPOSレジシステム
           (POS、サーバ、クライアントのソフトウェア)
  • サポート:導入時のトレーニング、導入後の運用管理支援(ヘルプデスク)、リモートメンテナンス

導入後の効果

店舗から一番評判が良かったのは、POSレジのメニュー切替えです。
以前のシステムでは、お店の営業が終わったあとに店長が一人残って切り替えていたのですが、今では本部からの一括配信で自動で切り替わるようになり、ラクになったという声があがっています。

またこの本部からの一括配信で、POSレジのメニューが全店統一された為、他の店舗へヘルプに行っても戸惑うことがなくなりました。
以前のシステムでは、店舗ごとやPOSレジの機種ごとにメニューの配置が異なっていたので、他の店舗へ行くと使い勝手がよくわからないことがあったのです。

本部的には、やはり売上がすぐに見れるのがいいですね。
基幹システムとの連携によって外出先からでも売上が見れるようになって、特に営業本部長は常に売上を見るようになり、昼の時点で売上が悪いとすぐに対応することができるようになりました。

また将来的な活用を見据えて、顧客属性が取れるようになったのもよかったと思っています。

プラネットへの今後の期待

導入したらサヨナラではなく、何かあるたび相談にのってくれる今の関係性を、今後も維持してもらいたいです。
また、これからのシステム拡張にも期待しています。

お忙しい中ありがとうございました。

※ 事例紹介取材日時 : 2014 年2 月

※ 本事例の掲載内容は、取材時のものです。